ORRの道路調査報告書:全国の廃道隧道酷道旧道林道を個人が実走調査したレビュー

トップ>酷道電撃ネットワーク>北海道(道央)>上川支庁>幾寅峠

幾寅峠(道道1030号石勝高原幾寅線)

★★★★

 

幾寅峠(道道1030号石勝高原幾寅線)の取扱説明書

道道1030号石勝高原幾寅線は、幾寅峠を越える未舗装路で、峠から眺めるトマム山は圧巻である。トマム幾寅の双方から舗装化が進行しており、以前より幾分舗装が延びてはいるが、その速度は緩く、完全舗装化はまだまだ先の話である。

 

image001.jpg

ドライブ&ツーリングのネタ帳 ORR

ほろまーい・ほろまーい!終着駅幌舞、ここは映画「ぽっぽや」の舞台でもある幌舞駅がある。実際の駅名はJR幾寅駅で終着駅でもなんでもなく現在も現役で運用されています。今でも駅前にはロケセットが残っておりここを訪れる人は後を絶たない。幾寅駅前の2桁国道と分岐し踏み切りを渡るとしばらく2車線の舗装路が続きます。当初訪れた頃よりも大分舗装化が進みましたが

image003.jpg

ドライブ&ツーリングのネタ帳 ORR

それでも未舗装区間はまだまだ健在です。1.5車線の幅広ダートはほとんどの箇所で離合可能であり全線に渡ってフラットな路面と整備状況は全く問題ありません。除草もしっかりされていて倒木などもなく管理が行き届いています。ここ道道1030号石勝高原幾寅線は周囲にサホロやトマムといったリゾート地にイトウが生息していると言われる金山湖や十勝平野を一望する

image005.jpg

ドライブ&ツーリングのネタ帳 ORR

狩勝峠これに近年ぽっぽやの幾寅駅が加わりメジャー級の観光地や施設が目白押しであり幾寅峠を越え石勝高原という名称が付いていようとも全く目立たない存在の道道である。だがしかしこの道道1030を侮ってはいけない。

image007.jpg

ドライブ&ツーリングのネタ帳 ORR

幾寅峠に到着です。落合岳1168mへ通じる電力会社の保守を兼ねた林道が派生していますが万年通行止です。勿論落合岳への登山者の歩行は可能です。峠は林道との分岐も充分な広さがありますがそれ以外にも広い駐車スペースが確保されていて車数台の駐車が可能です。トイレや自販機などはありません。幾寅峠からの下りですがトマム岳1239mが左手に聳え立つ姿は圧巻で

image009.jpg

ドライブ&ツーリングのネタ帳 ORR

アッカンベーだのコンチキショーに誰もが息を呑む事でしょう。あえて画像は外しました。ご自分の目で確かめて下さい。幾寅峠にコンチキショーが木霊する事は間違いありません。アタック25の名司会者児玉清氏もあたっく・ちゃ〜んす!と握り拳が数秒間プルプル震えたままCMに入る前のあの動作で叫んでしまうのも頷けます。トマム岳に掛かった雲が取れる速度が鈍いと遅いっ!と発し

image011.jpg

ドライブ&ツーリングのネタ帳 ORR

回答者が答えている最中にもかかわらず清氏の独断と偏見(体内時計)により無情にも判定が下されてしまう所も見逃せません。アタック25の二十数年にもわたる経験から予測する清氏の意表を突く予想外のパネルに解答者が飛び込んだ時に発せられるそこをとったか!などは、へなりの寝る前の独り言として発せられるさー寝るカンダースとは雲泥の差であり

image015.jpg

ドライブ&ツーリングのネタ帳 ORR

ただでさえ寒いテントの中が氷点下になってしまう事も日常茶飯事で語録では清氏の足元にも及びません。清氏のようにゆっくりと移動する雲に対して遅いっ!と言っても周囲の誰もを納得させてしまう貫禄を身に付けられたらいいなぁと思っていますがあれはあれで彼以外マネ出来ない芸当なのかも知れません。

トップサイトナビゲーター管理人について感想・お問い合わせ